ご案内

腰痛、肩こり、膝痛、冷え性、ストレス、疲れやすい、不定愁訴、年のせい、etc.

体のどこかに不調があると、まず体にアプローチし、心、精神へと繋がっていくと考えるのが一般的です。

でも、当塾は違います。

意識の波動を変えていくことで生き方が変わり、日頃の生活習慣が変わり、心のありようが変わり、体が自然と整っていく。当塾ではこのように考えます。

それは、宇宙から与えられたあなたというたった一つのいのちが、無限の可能性を秘めたいのち本来の姿に還り、この現実の世界を120%全うする生き方そのものです。

昨日までの意識から新しい意識に変わる、「気功瞑想レッスン」と「酵素ファスティング講座」を、あなたの生活に取り入れてみてください。


【こんな方におすすめです】

☑肩こり、腰痛、膝痛など体の不調を自然治癒力で改善したい方

☑生活習慣病を改善し、自然治癒力で予防、改善したい方

☑たとえ不調があっても、心穏やかに暮らしたい方(そのような心が不調の改善にも繋がります)

☑体の不調に気をとられずに、自分のやりたいことに取り組みたい方

☑ストレスに強くなりたい方

☑年をとっても続けられる健康法を探している方

☑夫婦で一緒に続けられる健康法を探している方

 


【当塾で得られること】

☑自分で自分の不調を改善する方法が身につきます(セルフケア)。

☑心穏やかに毎日を送れます。

☑太りにくい体質に変わります。

☑気がついたら、最近好調かも、と思えます(つまり、体の不調に気をとられなくなります)。

☑年を重ねることが楽しくなります。


[塾長プロフィール]

“健康寿命100歳”を応援する『気』アドバイザー

心とからだの『気』健康塾 気の精 主宰

奥野浩史(おくのひろし)

奥野浩史

年間400回超、延べ3,700人に及ぶ気功・ヨガ・太極拳のレッスンと、酵素ファスティング講座を通して、“誰でも健康寿命100歳”で人生を謳歌できるための支援をライフワークに活動している。体の不調に長年悩む虚弱な方や、女性の多いヨガレッスンは敬遠しがちな男性にもファンが多い。

酵素ファスティングアドバイザー(一般社団法人酵素ファスティング研究委員会)

食学検定合格 (IFCA国際食学協会)

NPO法人心とからだの研究会 認定講師

ホリスティックヘルススクールじゆう工房 指導員

※「心とからだの『気』の健康塾 気の精」は、「NPO法人心とからだの研究会」の認定団体です。


1961年東京生まれ。「まちづくりコンサルタント」としてのサラリーマン人生から一転、「整体」そして「気功」をはじめとした身体技法や精神文化を身につけ、「気功整体師」として2008年、「気の精」を創業する。西洋医学、東洋医学、エネルギー医学、また、高齢者グループホームでの介護経験や天性の癒しキャラを武器に、「今まで受けた中で一番気持ちいい」との高い評価をいただく。

そんな中、高齢者を対象としたいつもの気功レッスンで、「奥野先生のレッスンを受けた後、腰が痛くなる」との声を耳にする。それまで一度もレッスンを休んだことのない熱心な参加者さんの声だっただけに、その一言は奥野のプライドを木っ端みじんに打ちのめす。

しかしこの声を契機として、一人一人の体の状態、そして心、精神の在り様にまで目を配ったレッスン指導を研究し、「一人ひとり、“今日の自分”に最適な健康法」を指導する。世間一般の気功、ヨガなどのレッスンの参加者は圧倒的に女性が多いが、奥野のレッスンには、「体が固い」と嘆いている男性参加者も多い。

また、まちづくりコンサルタント時代に培われた言葉力、文章力に加え、さまざまな身体技法、精神文化を通じて身につけた独自の感性を生かし、自身のブログや、NPO法人心とからだの研究会の機関紙の記事、コラムにはファンも多い。

「雲の上の偉い先生」ではなく、「私たちの半歩先行く水先案内人」として、一人ひとり“健康寿命100歳”の人生を謳歌できる支援を続けている。


☆お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ☆